交通事故

裁判基準の10割の慰謝料で示談を成立させた事例

事案 依頼者は、横断歩道歩行中に右方から直進してきた自動車にはねられ、脳挫傷等の傷害を負いました。 入院を経て退院しましたが、眩暈や斜視の症状が残ってしまいました。 弊所で受任し、後遺障害申請と賠償額の交渉を行うことにな …

続きを読む
↑ページトップへ