「60分真剣勝負・60分全力法律相談」を目指して

名古屋総合法律事務所では
「60分真剣勝負・60分全力法律相談」
を目指しています。

60分真剣勝負・60分全力法律相談

これは、
ご相談者に安心していただき、その問題の解決に向けて前進できるよう、
初回の法律相談を充実させるべき、という考え方です。

この目標に向け、
私達は以下のことを心がけています。

–私達が心がけていること–

事例、ケースを素早く、詳しく把握する

背景にまで踏み込み、詳しく事実・事情を把握することをまず行います。
時間制限があるため、早く漏れなく聞き取ることも大事にしています。

複数の解決策の提案を心がける

法律の説明を行いつつ、
「係争・トラブルに具体的にいつ何をしてどのようにして対処したらいいのか。 何をするか」
まで踏み込んだ回答、 具体的な手順まで踏み込んだ回答をしています。

また、A案、B案、C案…と複数案を提示してそのメリット・デメリットを伝え、
最適な解決案を導けるよう、最善を尽くします。

ホワイトボードの活用を徹底する

ホワイトボードに板書することを徹底。
これをすることにより、事実・争点・解決提案が簡潔に整理され、相談者に分かりやすくなります。

アドバイスの出し惜しみはしない。
また、リスクは、リスクとしてきちんと説明する。

弁護士の中には、解決提案を教えると紛争にならず依頼されなくなると考えて、解決提案を出し惜しみして教えない方が見受けられますが、当事務所は相談者の利益を第一に考えアドバイスをさせていただきます。

しかし、法律問題は必ず相手がいるものです。そのため、相手の行動が予測できない場合もあります。
そういったことは、リスクとしてきちんと説明します。

弁護士費用の説明をはっきり行う

当事務所では明確な報酬体系を作成し、ご依頼の前に説明を行っています。
ご相談者が一番不安に思われている、費用について安心していただくためです。

また、「60分真剣勝負・60分全力法律相談」
を実現させるため、ご相談者さまにもご協力いただきたいことがございます。
それは以下のとおりです。

–ご協力いただきたいこと–

ご相談前にお電話と書類のご記入をお願いします

相談申し込みの電話でご相談内容を聞き取りさせていただきます。
また、事前に相談票をご記入にご協力いただいております。

これは、事情を少しでも詳しく把握することにより、
60分の相談でより具体的な解決策まで踏み込んでお話するためです。

ご相談者の経済環境や家庭環境など、
バックグラウンドをお聞きします

これは、ご相談者さまご自身を理解させていただき、
より具体的かつ最適な解決方法を導くために必要である、と考えるためです。

事前準備を入念に行った上でのご相談で、
皆さまにとって最適な解決策を提案させていただきます。

   
↑ページトップへ