解決事例

事例02 離婚に応じてくれないモラハラ夫との離婚

ご相談者様の状況・ご相談内容

50代女性の離婚ケース

  • Tさん:30代 女性 パート
  • 夫:40代 会社員
  • 婚姻期間:10~15年
  • 子供:1人

Tさんは、結婚当初から夫の暴言に悩んでいました。

離婚したいと夫に伝えましたが、聞き入れられなかったので、家庭内別居を経て、Tさんは子供を連れて家を出ました。夫から円満調停を申し立てられましたが、Tさんは離婚を希望していたため、ご相談にいらっしゃいました。

解決方法

夫にも代理人の弁護士がつき、調停での話し合いを進めました。

その結果、今後、慰謝料、財産分与等の請求をしないことを条件に、夫から解決金が支払われることになりました。さらに離婚成立までの婚姻費用が夫から出されることになり、年金分割の按分割合は0.5に決まりました。

子供の養育については、親権者は妻とし、子どもが20歳になるまでの養育費を夫が支払うことになり、面会交流の頻度が決まりました。

受任から解決に要した期間

4ヶ月

↑ページトップへ