解決事例

事例01 夫の交際相手に慰謝料請求をした事例

ご相談者様の状況・ご相談内容

50代女性の離婚ケース

  • Aさん:50代 女性 会社員
  • 夫:50代
  • 婚姻期間:25~30年

Aさんの夫は、10年以上も前から特定の女性との浮気を繰り返していました。 それがバレるたびにに、夫はあやまっていましたが、Aさんは次第に夫との生活を続けることに耐えられなくなました。夫とは別居を決断しさらに、交際相手の女性に慰謝料請求を考え、当事務所に相談にいらっしゃいました。

解決方法

ご相談の結果、Aさんは交際相手の女性に対して、損害賠償請求訴訟をおこしました。

相手方から和解したいと申し出がありましたが、和解の提示額が低く、Aさんは、そのまま和解するか、尋問までして争うかを非常に悩まれていました。 最終的には弁護士との協議のうえ、尋問をして争うことを決断されました。

最終的には、訴訟を提起してから10ヶ月程かかりましたが、和解で終了しました。和解を選んだことで、当初の相手方の提示額よりも高い金額を得ることができ、心配された和解金の回収についても、女性から一括で支払われ、回収困難になることなく終了しました。

受任から解決に要した期間

12ヶ月

↑ページトップへ