地域の皆様へ

事例13 約60万円の過払い金の回収に成功しました。

ご相談者様の状況・ご相談内容

男性

  • 相談者:Aさん
  • 相手方(借入先):B社

事案

Aさんは平成16年頃にB社からの借入れを開始し、平成27年まで返済を続けていました。

インターネットで過払い金のことを知ったAさんは、自分にも過払い金があるのではないかと考え、弊所へ相談にいらっしゃいました。

解決結果

結果

  • B社に対して過払い金の返還請求し、約60万円の過払い金を回収することに成功

解決までの流れ

Aさんから過払い金調査の依頼を受けた担当弁護士は、速やかにB社に対し、Aさんに関する過去の借入れや返済の取引履歴の開示を求めました。

開示された取引履歴を法定利率で引き直し、精査したところ、過払い金が発生することが分かり、B社に対して過払い金の返還請求をすることになりました。

交渉の結果、約60万円の過払い金を回収することに成功しました。

担当弁護士の所感

過払い金は、利息制限法の上限を超える違法な金利(いわゆるグレーゾーン金利)で貸付けを受け、高い金利で返済していた場合に、発生する可能性があります。

借グレーゾーン金利が撤廃されたのは平成19年頃ですから、それ以前の時期に、消費者金融から借入れをしていた場合、過払い金が発生しているかもしれません。

昔の借入れについて、記憶がない方も多いかと思いますが、弁護士にご依頼いただければ、無料で過払い金の調査をすることが可能です。まずはお気軽にご相談ください。

   
↑ページトップへ