岡崎事務所ブログ

岡崎市に弁護士事務所を開設しました~岡崎市,西三河の弁護士事務所のブログ

弁護士法人名古屋総合法律事務所

代表弁護士・税理士・社会保険労務士 浅野了一

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、相続相続税・離婚・交通事故・債務整理・不動産・中小中堅企業法務 (使用者側の労働事件を含む) の6分野に特化した専門性の高い法律事務所を目指し、かつ、弁護士・税理士・司法書士・社労士の4士業がコラボを組んでチームで、法務・税務・登記・労務などの法律経済関係の手続き・サービスをワンストップでご提供させていただくという「総合的法律経済関係事務所」という新しい試みを実践しております。

その弊所が、2018年4月1日に、岡崎市シビックセンター・岡崎合同庁舎南に岡崎事務所を開設しました。初めての従たる事務所(支店)です。

当面は弁護士2名程度でスタートするささやかな法律事務所でございます。

弁護士法人名古屋総合法律事務所岡崎事務所

岡崎市、豊田市、安城市、西尾市、幸田町など岡崎市とその近隣の市町村など西三河の地域の皆様にお世話になりますが、よろしくお願い申し上げます。

また、愛知弁護士会西三河支部の弁護士の皆様には、先日の4月26日の西三河支部定時総会、懇親会で、西三河支部に入会しました私浅野と田村淳を暖かく歓迎していただき感謝しております。

弊所は、岡崎市、豊田市、安城市、西尾市、刈谷市、幸田町など西三河地域の皆様から多くのご相談、ご依頼を受けておりましたが、調停・裁判などの管轄が名古屋地方、家庭裁判所岡崎支部であることが多く、名古屋丸の内本部事務所から岡崎の裁判所まで片道1時間強の時間を要すること、現場の確認、お打ち合わせにもお互いにそれなりの相当の時間を要するなどの制約から、誠に申し訳なくお受けできない場合が多々ありました。

市民と中小企業の皆様への貢献を目的とする弊所としては、岡崎市への事務所開設は念願でした。

このように弊所が岡崎市に初めての従たる事務所を出したのは、岡崎市が西三河地区の法律経済関係事務所の中核的拠点だからです。

弊所の開設しました岡崎事務所の北隣には、岡崎市シビックセンター・岡崎合同庁舎があります。

岡崎シビックセンター内には岡崎市役所岡崎支所、公証役場、司法書士会、土地家屋調査士会が、岡崎合同庁舎内には名古屋法務局岡崎支局、岡崎税務署、名古屋地方検察庁岡崎支部、岡崎労働基準監督署、岡崎公共職業安定所があり、弊所の4士業でのワンストップ体制のご提供に最適な立地で、皆様のご相談・ご依頼に迅速に対応できます。

また、名古屋地方・家庭裁判所岡崎支部、岡崎簡易裁判所まで、1.5㎞の場所にあり、徒歩20分程度、自転車で約10分のところにあり、出廷の際は事前に当事務所で打ち合わせ等するのにも便利です。

岡崎市シビックセンター・岡崎合同庁舎

10年、20年という長期的に見ますと、名古屋市東部の尾張丘陵南部地域の長久手市、日進市、みよし市から、岡崎平野の豊田市、大府市、刈谷市、高浜市、知立市、安城市、西尾市、岡崎市、幸田町にかけての地域は、自動車メーカーの本社や研究開発・生産の拠点のほか、機械・金属関連や電気・電子機械など多種、多様な企業が数多く立地する世界的な自動車産業の拠点であり、全国一であります愛知県の製造品出荷額等の約5割以上を占め、モノづくり愛知のけん引役を果たしています。 こうした活発な企業活動を背景に、県外から若い男性を中心とした転入が多く、人口増加が続いており、人口構造も若い地区となっています。

この傾向は、今後も続くものと考えております。

国立社会保障・人口問題研究所の平成30(2018)年3月30日の公表資料「日本の地域別将来推計人口(平成30(2018)年推計)」(平成27(2015)年の国勢調査を基に、平成27(2015)年10月1日から平成57(2045)年10月1日までの30年間(5年ごと)について、男女年齢(5歳)階級別の将来人口を推計)においても、上記の名古屋市東部の尾張丘陵南部地域の長久手市、日進市、みよし市から、岡崎平野の豊田市、大府市、刈谷市、高浜市、知立市、安城市、西尾市、岡崎市、幸田町にかけての地域の人口は、平成57(2045)年において、愛知県全体で人口が-7.8パーセントであるにかかわらず、人口の増加ないしほぼ現状維持が見込まれています。

また、尾張地域と三河地域の気質の違いとして、尾張地区は「カリカリ、セカセカ」というイメージで、三河は「のんびり、円満に」という感じと言われております。

これは、歴史的な風土とともに、現在の産業環境で、製造業が多い西三河部地域は全国から転入された方が多くこと、また地域農業も盛んで、西三河地域の伝統の文化・風土と全国の多様な文化・風土が混在しているからと思われます。

そういう観点から見ると、私は、西三河地域の特性は保守的というより、むしろ開放的な方が多い地区であると考えております。

私は、 岡崎市歴史的風致維持向上計画の概要のなかの「岡崎市の歴史的風致形成の背景」を読みながら、岡崎市と三河国の歴史を学び、この岡崎市で、短期中期的には弁護士事務所として、中期長期的には弁護士・税理士・司法書士・社労士の4士業による「総合的法律経済関係事務所」という新しい試みを展開していく所存でございます。

岡崎市・幸田町、豊田市、安城市、西尾市、刈谷市はじめ西三河地域の皆様、よろしくお願い申し上げます。

↑ページトップへ