岡崎市内で「65歳からの生前相続対策セミナー」を実施しました

岡崎市内で「65歳からの生前相続対策セミナー」を実施しました。

8月25日(土)、岡崎市にて「65歳からの生前相続対策セミナー」を実施いたしました。

当日は22名のお客様にご参加いただき、大変盛況でした。

今回のセミナーでは、まずはじめに司会の若林から、当事務所の特徴やなぜ65歳から相続対策をするべきなのかについてお話させていただき、その後相続について弁護士、税理士、司法書士から解説をするという形で進めました。

1. まずはじめに、代表弁護士が相続の失敗例を解説。

第一講座として、代表弁護士が3つの具体例に基づく、「相続の落とし穴」をお話ししました。

「相続手続きの最中に浮気が発覚した!」「相続分を巡って子どもたちが対立した」など、思いもよらないトラブルにより、その相続がどうなったのかお伝えするとともに、円満に相続するにはどうしたらよかったのか、ポイントを解説しました。

2. 次に司法書士が、「遺言書」について解説。

第二講座として司法書士が、円満相続のキーとなる「遺言書」について解説しました。

遺言書がある場合の手続き/ない場合の手続きの仕方や、遺言書を作ることで、相続を円満に行える場合について順を追ってお伝えしました。

3. 最後に税理士が、相続税の節税対策について解説。

第三講座として税理士が相続税の節税対策をレクチャーしました。

相続税の基本的な計算方法をお伝えした後、生前贈与や生命保険など相続税の節税対策になりうる方法について、分かりやすく解説しました。

4. 講座が終わった後は希望者に対して、個別相談会を開催

以上の講座が終わった後、10組のお客様の、相続についての個別のご相談をお受けしました。

相続税や遺言に関する相談が多く、岡崎市の皆さんは相続に関して高い関心を持っていらっしゃることが伺えました。

セミナーを終えて

お客様のご感想をお伺いしたところ、

具体例を基に説明を頂いたのと、資料が本当にわかり易くて、本当に参考になりました。ありがとうございました。(M.Kさん)
遺言、節税等色々な知識が具体的に理解できた。今後やるべきことが少し見えてきた。(匿名希望さん)

などご意見をいただきました。

相続・相続税は、1人1人事情が違い、さらにその事情により納税額も違う大変複雑なものです。

今回のセミナーでは相続・相続税について概略をお伝えしましたが、これ一回でセミナーを終えることなく、継続的にセミナーを開催し、皆様のお役に立てればと思っております。

↑ページトップへ